ダニアレルギー対策|引っ越し物件選び(ひとり暮らし向け) – 生きる歯ごたえ

ダニアレルギー対策|引っ越し物件選び(ひとり暮らし向け)

あなたは今、なんとなく寝苦しい夜、痒くて治らない噛み跡
やってもやっても終わった気がしない掃除、
効果は分からないけど課金額が膨らむダニ対策グッズ、
自分の部屋にある布製品、紙製品が気持ち悪く思える…

などなど、「ダニアレルギー」に起因する悩みに頭を抱えていませんか?
そう、数年前の私も同じでした。
眠れなくて、耳鼻科の抗アレルギー薬や睡眠薬を常用していたあの頃。

もっと早く気づけばよかった。私の掃除不足なんかじゃなかった。
賃貸マンションの部屋が、あまりにダニとカビが繁殖しやすい条件が揃っていたことに。
(以下、「ダニカビ部屋」と呼びます。)

そんな、ダニアレルギーと診断されて15年、かつ引っ越し経験10回の私が、
「防ダニ敷パッド」、捕獲剤「さよならダニー」、布製品にかける「ダニよけスプレー」だけで
快適に生活できるようになった秘訣をお伝えします。

結論|引っ越しましょう

この記事では、単身者が賃貸の集合住宅に住む場合を想定して書いています。
ローン組んで分譲買ってしまった!とか家族の意向で引っ越しできない!という方は、
今の物件で、できる限りの対策をがんばってください。

Photo by Courtney Nuss on Unsplash

え?いきなりまとまったお金かかる方法?
と思われたかもしれませんが、残念ながら集合住宅のダニが繁殖しやすい部屋というのは、個室内だけのダニ対策をどれだけ頑張ったところで根本的な改善には至りません。

共用部の構造や日照などの周辺環境にも左右されるため、「貧乏くじ」引いてしまったら、他の物件に引っ越してしまうのが手っ取り早いです。
住んでる期間が長くなるほど、「捨てなきゃいけなくなる物」が残念ながら増えます。

「ダニカビ部屋」はこんなところでした

私の住んでいた「ダニカビ部屋」は、入居1年半で以下の有様でした。
似たような状況にいる人は、お早めに引っ越しされることを強くおすすめします!

・水気の全くないベニヤ化粧板のクローゼットの扉にふわふわと白カビが毎日どこかしらに付いてる
・無印の無垢材のテーブルの裏にびっしりカビ生えたので廃棄
・収納スツールの中の紙類、布類がカビ臭いので廃棄。
 触るとザラっとしてたのでたぶんダニ
・毛布と敷パッドはコインランドリーで洗って熱風乾燥させても痒み収まらず廃棄
・クローゼットの圧縮袋に入れてなかった服痒いしカビ臭いし廃棄
・雨の日は湿気がこもって壁紙がたわんでくる
・外廊下なのに向かいに部屋がある位置だったので、雨降ったら玄関前が乾かない。
 靴箱の扉にカビ生えた(完全にハズレの部屋)
・beforeコロナの時代に家でマスク生活

何のために、部屋を借りているんだろう…

毎日掃除のために家に帰り、仕事で疲れた体にむち打って掃除をし、カビが生えた大事な何かを廃棄する、肺が心配になりながら眠りにつく。
土日ルーティンはアースレッドW

なんで家賃払って、ガチの清掃しなきゃならないんだろう。
大事な物たくさん捨てさせられて、粗大ごみの引き取り費用まで払って、
このままだと必要な物も買えなくなってしまう。
ああもう、ゆっくり眠りたい。

退去直前は自宅で食事するのが気持ち悪くて外食が多かったです(コロナ前で本当に良かった!)

免疫療法した方がいいんだろうか?
空気清浄機買った方がいいんだろうか?
高い布団クリーナー要るかな?

いろいろ発生する費用を計算したところ、「引っ越そう!」と思い至りました。
見えない敵におびえる生活がいかにストレスになるかは、
みなさんこの1~2年でよくお分かりかと思います。

部屋選びのポイント

木造アパート|2階以上|角部屋|フローリング

ここで、私が「ダニカビ部屋」脱出以降、引っ越しで優先している部屋選びのポイントをまとめてみました。

  • 木造、軽量鉄骨(RC、SRCは気密性が高すぎる)
  • 階数は2階以上(1階は湿気がこもりやすい)
  • 窓が異なる方向に2ヶ所以上(掃き出し窓と通風孔は対面になると尚良し)
  • 床材はフローリングかクッションフロア(カーペットは論外、畳△)
  • 日当たり良好(向かいの建物とは道路を挟むぐらいの距離があるのが理想)
  • 周辺の建物と適度に距離が離れている(戸建て多いエリアなら3階以上だと割とマシ)
  • シャッター・雨戸がある

通気性に関して、「24時間換気システム」はあってもなくてもいいです。窓の通風と日当たりの方が重要。付いている物件は比較的新しいので家賃が高めです。

シャッターや雨戸がないと冬は結露で窓枠がべちゃべちゃになり、窓枠にカビが生えることも。
集合住宅のベランダは共用部であり、借主が個人的に造作するのは一般的には許可されませんので、最初から付いている物件を選んでおくのがおすすめです。


1Rにありがちな、縦長×掃き出し窓1ヶ所×通風孔も同じ向きは論外

立地条件や家賃でどうしても住みたい事情がある方は、除湿器や空気清浄機、サーキュレーターを用意した方がいいでしょう。
洗濯物の部屋干しは極力避けて可能なら外干し、洗濯機置き場に余裕があれば洗濯乾燥機を使いましょう。
捕獲剤やスプレー、燻煙剤もぬかりなく。

不動産屋に行く前に絞り込め!

Photo by John Schnobrich on Unsplash

単身用の1Kや1Rで窓が異なる方向に2ヶ所以上となると、必然的に角部屋になるので、
かなり最初から絞り込めるはずです。

周囲の建物との距離がある程度保たれているか?は地図上で見れば大体分かります。
密集地であっても、坂であれば高低差で案外開放感があったりします。

候補が複数あり、場所がそれぞれ離れていたら、不動産屋を通して内見する前に、
実際に現地に行ってみて、外観と周辺環境だけでも見ておきましょう。
この時点で候補から外れる物件もありますし、残す物件も自ずと優先度が決まってきます。

不動産屋では優先事項を明確にして希望条件を伝えましょう。
建物名を出してピンポイントで相談すると、話が早いです。

具体的な絞り込みの際は、設備、内装、家賃など、妥協できるところは妥協しましょう。
ダニとの終わりなき戦いに終止符を打つのが先決です。

見えないダニ、内見でどう判断する?

カビが生えやすい部屋は、カビをエサにしてダニが増える
これを原則として覚えていただければ大丈夫です。

つまり、内見した際に台所下収納、、お風呂・トイレなどの水回りがカビ臭い物件はやめておいた方がいいです。
しばらく人が住んでなくて換気されてないならしょうがないのでは?
と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、日当たり・通風のよい部屋は内見時にカビ臭さを感じたことはありません。

ただ、注意点もあります。
前入居者が退去してルームクリーニング直後に内見した場合は、
空間除菌剤が使用されている場合もあり、臭いは全く問題ないように思えることもあります。
特に南向きの部屋であれば、日当たりもいいし、大丈夫!
なんて安易に決めて後悔した物件が前述の「ダニカビ部屋」でした。

おまけ|観葉植物にも気をつけよう

Photo by Sarah Bronske on Unsplash

観葉植物を室内に置いている方も多いと思います。
特にリモートワークで自宅にこもりっぱなしだと、癒しを与えてくれますよね。
しかし、植物のサイズや水やりの頻度、置く個数には注意が必要です。

ガラス瓶の苔テラリウム、かわいいですよね。
先日園芸店で買ってみようかな?と思って目を近づけて見ると、うっすら白カビ生えてて萎えました。夏はフタ開けて換気しないといけないらしいです。

大きいサイズの植物は植物自体に水分が多いですし、水もたくさん必要です。
水を好む、鉢の底に水を入れっぱなしにするタイプの植物も不向きでしょう。
さらに土を使う植え方は、土の中にカビの菌糸があるので、換気の悪い室内では繁殖しやすいと言えます。
ハイドロカルチャーのように土を使わない育て方なら、土中の菌の心配は要りませんが、底に穴のない容器に水を入れっぱなしにするので湿度はあがり、植物も腐れやすいデメリットがあります。

結局フェイクグリーンか!?と残念に思われた方、まだ手があります。
エアープランツ
私は軽石に固定されたチンラジアを置いています。殺風景な部屋がちょっとやわらいだ気がします。

極力ミニマムな部屋にして、掃除をしやすくしておく。
というのがダニアレルギー、ハウスダストアレルギーの生存戦略と言えます。

アレルギーが原因で引っ越しを考えている方に、快適なお部屋が見つかりますように。

marizawa

人生に飽きっぽくて、生きる歯ごたえを探しながら生きてます。 会社員として働きつつFIRE目指して準備中。ボロ家大家になりたい。 副業歴はブログ3回ほど挫折、DIYのYouTubeチャンネル開設(更新少ないけど継続中)、FX1年ほど(休止中)、今4度目のブログ。 発達障害(ASD)傾向あり 【Twitter】@85_tae 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC27zMz4qKnEprx8ohPzVpGg?view_as=subscriber

あわせて読みたい