リモートワークのメリット・デメリット|実際やっている工夫など – 生きる歯ごたえ

リモートワークのメリット・デメリット|実際やっている工夫など

世の中的に、多様な働き方を進める「働き方改革」が推進される中で、
世界的に感染症対策のために急速にリモートワークが推進されることになりました。

日本では、海外のような外出禁止令は出されていないため、
経営者の方々も、判断が難しいところがあると思います。
リモートワークしたいと思いつつ、通勤している従業員の方もいらっしゃるかもしれません。

私は元々オフィス勤務をしていた会社員なのですが、
現在はリモートワークをせざるを得なくなっています。
まだ始めて1ヶ月弱ではありますが、リモートワークをやってみて感じた
メリットやデメリット、快適に続けるための工夫をまとめてみました。

現在の社会状況(2020年4月12日時点)

Photo by NASA on Unsplash

・緊急事態宣言が出されて6日目
・国内の感染者数6,926人、死者数132人
(東京では11日の新たな感染者数197人で4日連続最多更新)
・世界の感染者数176万978人、死者10万7775人
出典:NHK NEWS WEBより
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/#infection-status

仕事の状況

・外出自粛要請が出された頃からリモートワークにシフトした
・緊急事態宣言が出されている地域に職場と自宅がある
・仕事は自宅で行う(人との接触を避けるのが目的なので、カフェやコワーキングスペースは使用禁止)
・もともと社内でリモートワークをしている人がいた
・他拠点と連携した業務が多く、他拠点の人とのやりとりはお互いにリモートワークみたいなものだった

リモートワークのメリット

私の実感

・通勤ストレスがない(満員電車、電車遅延、天候など)
・時間を有効活用できる(可処分時間が2時間増えた)
・自分に合った家具や周辺機器が使える(デスク、チェア、外部モニター、キーボード)

・周りに人がいない方が集中しやすい
・会社からの拘束感が少ない
・仕事の継続性が上がる(職場環境が嫌で辞めたくはならない)
・気分転換に外に出やすい
・服装に気を使わなくていい
・昼食に臭うもの食べても気にしない
・昼休みに横になって寝れる
・好きなものに囲まれた自室だと安心する

会社の視点から

・交通費を削減できる
・遠隔地に住む人材を雇用できる
・産休、育休期間を完全に休みにしなくとも、時短勤務などフレキシブルに雇用を継続できる
・災害時の雇用継続性が高まる

リモートワークのデメリット

私の実感

・チャットのコミュ力が試される(瞬時に意図を読み、即レスしなきゃ!と焦る)
・テレビ会議で発言のタイミングが他の人と被る(地味にお互いストレス)
・通信状況が悪い時は業務効率が下がる
・日中ずっと自宅にいるので電気代が増える(真夏・真冬はエアコン代かさみそう)
・休憩時間に家事をやってしまい、休憩できてない時もある
・業務内容自体への興味の無さが浮き彫りになった(完全に個人の問題。快適な自宅にいるのにね…)

同僚の意見

・孤独感がある
・集中しづらい
・家族と同居しているとテレビ会議で気をつかう
・部屋の中を画面越しに見られるのに抵抗がある(バーチャル背景をすすめました)
・長時間のPC作業に適した家具がなくて疲れやすい

会社の視点から

・従業員を管理しにくい
・成果を評価しにくい
・コミュニケーションが希薄になる
・帰属意識が薄くなる(2020年4月入社の新入社員は特にそうかも…)
・情報漏洩のリスクが高まる
・無人のオフィスに家賃が発生している
・場合により通信機器貸与の必要がある


この他、会社の周辺にも影響出てますよね。
・飲食店の客が減る
・公共交通機関の乗客が減る
・オフィス物件のオーナーの家賃収入が減る(オフィスを撤退、縮小するとしたら)


こうして見ると、メリット・デメリット双方ありますが、日本は自然災害も多く、毎年インフルエンザが流行ります。
いつでもリモートワークが出来る体制を整えておくことは従業員の安全と事業の継続性を考えると、今後の世の中では必須になっていくのではないでしょうか。

Photo by Luca Bravo on Unsplash

中小企業の事業主の方へ

厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」を創設しました。(令和2年3月9日~)
出典:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html
働き方改革推進支援助成金という制度があり、時限的に「新型コロナウイルス感染症対策を目的とした取組を行う事業主を支援する特例コース」が設けられています。
中小企業の事業主の方で、新規でテレワークを導入したい方は検討されてみてははいかがでしょうか。

※厚生労働省のテレワークの定義
「ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。」
~中略~「いわゆる雇用型テレワークについて、適正な労務管理下における良質なテレワークの普及促進のための施策を行っています。」
出典:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/shigoto/telework.html

私がリモートワークで使用しているツール

Zoom

TV会議では主に業務の相談や進捗報告をしています。
リモートワークが長期化してくると孤独感の解消はけっこう重要みたいで、
任意で出入りできる雑談用も作ろうかなーなんて話が出ています。
私はもくもくとひとりで作業するのが平気なタイプなので(動画編集してる人はたぶんそうじゃないかな?)意外だったんですが、つらい人はつらいみたいですよ。

チャット

主に他拠点の人とのやりとりに使っていたのが、同拠点の方とも使うようになったので
使う頻度が増えました。短文でいかに的確に伝えるか?の要約力が試されます。
Twitter得意な人は向いてそう。

Googleスプレッドシート、Googleドキュメント

同時に複数人で編集できるので、いちいちWordやExcelをメール添付しなくていいのが楽です。
スプレッドシートで絞り込み表示にする時は、フィルタ表示にして各自で絞り込みましょう。
データ>フィルタ表示>新しいフィルタ表示を作成
以前、誰かが絞り込み表示をしていて見たい箇所が見れないあるあるが発生しました。
上記の方法で自分の名前のフィルタを作っておくと、フィルタ事に絞り込み条件が保存されるので、他の人に影響を与えずに閲覧できます。

仕事がはかどるグッズ

・お気に入りのお茶、コーヒー
(夕方以降はデカフェに切り替えたら若干寝付きが良くなりました)


・おやつ
 ポロショコラはスーパーやドラッグストアにあるお菓子なのですが
 濃厚なチョコレート味で、プチプラスイーツの割に高級感があってコスパ良しです。
 デパ地下行けない代わりに。
・椅子、クッション
・ヨガマット
 休憩時間にストレッチしてます
・アロマ
・レトルト食品
 昼食の準備、片付けが面倒という声も聞きました。レトルトカレーが最強だとか。
 いろんな味の詰め合わせを買っておくと、飽きずに食べられるのではないでしょうか。

以上、リモートワークのメリットやデメリット、私なりの工夫などをご紹介しました。
リモートワークを取り入れてみたい、始めてみたけれどなんかやりづらい、とお思いの方の
ご参考になれば嬉しいです。

marizawa

人生に飽きっぽくて、生きる歯ごたえを探しながら生きてます。 少ない労働と少ない消費で生き延びつつ、FIRE目指して準備中。 副業歴はブログ3回ほど挫折、DIYのYouTubeチャンネル開設(更新少ないけど継続中)、今4度目のブログ。 投資歴はFX1年ほど(休止中)、積立NISAと積立仮想通貨1年目。 発達障害(ASD)傾向ありのうつ病 【Twitter】@85_tae 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC27zMz4qKnEprx8ohPzVpGg?view_as=subscriber

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です