引っ越しの片付け(断捨離編) – 生きる歯ごたえ

引っ越しの片付け(断捨離編)

Photo by Erda Estremera on Unsplash

今年から勤務日数を減らして正社員も断捨離した非正規雇用のまりざわです。
相変わらずの自粛生活で出費も抑えめ。ほぼ外食なし、買い物もほぼ生活必需品のみ、という10万円あれば十分な生活を送っていたら、意外と貯金もできまして!
家賃を下げるために引っ越すことにしました。
なんと、今の1Kと面積同じ、通勤時間同じ、インターネット無料、生活利便性はむしろ上がる物件が今の家賃より3万円安かったのです。築年数は古いですが、内見したところ許容範囲。

捨てる基準をどうするか?

さて、お引越しは断捨離のいい機会ですよね。
ミニマリストの方々も断捨離したいなら引越せ、面積や収納が小さい部屋に住めなど仰いますし。
私も賃貸遍歴8軒目を迎えるので、だいぶ荷物は整理できているつもりでした。
でも改めて荷造りを始めるとまだまだ無駄が多かった…と反省して断捨離中です。

一般的な断捨離の捨てる基準としては以下のようなものがありますね。
・ときめかない物
・買い直しできる物
・電子化されている物(主に本、CD、DVDなどエンタメ系)
・1年以上使ってない物
・役目を果たした物

基本はそうですよね。
でもある程度で片付ける手が止まってしまう!という経験をした方も多くないですか?
引っ越し自体疲れるし、決断疲れでもう持って行ってしまえ。
と、捨てるの先延ばしにして引っ越しの度に新居の収納に突っ込んだ物多数…。

そこで、上記の基本の考え方プラス私がさらにモノを減らすために、今回取り入れた基準をお伝えします。ちなみに私はダニとハウスダストアレルギーです。
①人からもらった物
②実家から持って来た物
③10年以上前の自分が買った物
④床に置いている物
⑤カビっぽさを感じる物(カビのにおい、ぬめっとした質感)
⑥ダニっぽさを感じる物(ざらっとした質感)

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①人からもらった物

わざわざくれたんだから大事にしなきゃいけないんじゃないの?と思われそうですが、
私はむしろ必要性を疑う優先度は高いと考えてます。
理由としては、持っている明確な理由がないから。(もらったからではなくて。)
それを入手したいという動機がありましたか?
プレゼントされる前にリクエストを聞かれた場合以外は、突然増えた物ではありませんか?
(サプライズとか特に)
持っている理由がないと、使うタイミングや、役目を果たしたタイミングも分からないから手放しづらいのではないでしょうか?
私もお土産でもらったソープディッシュをちょっと使いづらいなぁ、と思いながら使ってたんですが、ある日メルカリに出してみたら売れました。
お金を出してでも欲しい人がいるのなら、その人に使ってもらう方が価値があるし、私が妥協しながら使う方がもったいなかったな、と気づいた出来事でした。
この経験をもとに、私はお土産やプレゼントは消え物(食べ物、お花)しか渡さないことにしています。

②実家から持って来た物

これは「①人からもらった物」と「③10年以上前の自分が買った物」が合わさった物も多いと思います。
実家出てひとり暮らしする時って、社会人だったとしても親がいろいろ持たせて来ませんか?ww
まだ使える物だし、ひとり暮らしお金かかるし、持たせたいという気持ちは分からんでもないです。
私はIHコンロの部屋借りたのに母がアルミ鍋くれました。
IHはアルミに全く反応しないのでリサイクルショップに持っていきました。
「要らなかったら捨ててもいいから」を魔法ワードみたいに使う人いますが、
言われた方はなんだか処分の責任を負わないといけないみたいで負担を感じます。
人には言わないぞ!と思ってる。

あと、ひとり暮らしの物件は実家より狭いという方が大半だと思うので、
家具や家電のサイズ感が使いづらいという問題もあります。
引っ越し荷物に積めるか否か?ではなく、
リアルに6畳やら20平米未満やらの1R,1Kに置いてみた感じを床にテープ貼ったりしてシミュレーションした方がいいです。この時、コンセントや窓の配置まで考慮したいですね。
生活導線が妨げられたり、圧迫感を感じたりすると、長く住む上でけっこうなストレスになります。

チェストは奥行60cmも要りますか?45cmぐらいにしといた方が動きやすくないですか?
TVやモニターのサイズ大きくないですか?
作り付けの棚があるなら収納ボックス要らなくないですか?
テーブルは脚がたためるタイプにした方が部屋広く使えるんじゃないですか?
扇風機よりはサーキュレーター―の方がコンパクトでいいんじゃないですか?

私は今回の引っ越しでやっと扇風機をリサイクルショップに持って行き、
ニトリの静かで省エネなDCモーター付サーキュレーターに買い替えることにしました。
なるべく大型家具、家電は引っ越してから配置を決めてから買う、なるべくコンパクトな物を選ぶ、
もしくは買わずに済ませる方法を考える
ようにしています。
引っ越しの片付け(ダウンサイジング編)はこちら

③10年以上前の自分が買った物

中には10年前から趣味嗜好が変わってないし、好きな物はずっと好き!って人もいるかもしれませんが、大半の人にとっては、もはや他人ですよね…。10年前の自分なんて。
当時は学生だったり、実家暮らしだったり、就いている仕事も違ったり、生活習慣、人間関係、家族形態、住んでいる地域も違っているかもしれない。
2019年以前のbeforeコロナと2020年以降のwithコロナもかなり違う。

となると、買った当時大事で必要だった物であっても、今同じ物を買うかどうか?
考えてみると案外なくていいかな、とか違う機能がほしいな、と思うことも多いと思います。
特に家電はアップデートが速いですしね。リサイクルショップで買い取ってもらった経験から、
家電は製造年から10年以内が値段が付く限界だそうなので、
買い替えを考えている人は、なるべく早めに持って行くのがベターですよ。

あとは、捨てづらい物としては当時ハマっていたアーティストやアニメ、漫画、ゲームなどのディスク類、紙の本、グッズですね。
思い入れがある分捨てづらい。好きだった頃の情熱まで捨ててしまう気がする。
でも、考えてみてください。
ディスク類や紙の本は大体再入手できますよね?
Amazonプライムで閲覧できたりしますよね?

グッズはなくても、フルverで映像作品が見れなくても、YouTubeでライヴのダイジェスト映像見れたら思い出に浸れて満足したりしませんか?
そんで聞きなれたその曲は1回きいたら満足したりしてwww
レコメンドされた今の新しい曲、初めて聞くアーティストの曲再生してませんか?

ツアーグッズの捨てづらさに気付いてからは、ライヴはチケット買ったんだから(配信なら課金したんだから)売上げに貢献するためやオタ度を示すためにグッズ買わなきゃ!とは思わなくなりました。
ステージのパフォーマンスを十分堪能できたなら良し。
(ツアーグッズがユニクロとか無印良品監修だったら爆売れしそうな気がするのは錯覚でしょうか?)

漫画に関しては、かなり邪道かもしれませんが、巻数が多い漫画は気に入っている巻だけ残すのもアリだと思います。全巻コンプしてても、読み返す巻は決まってたりしませんか?
そこに感銘を受けたのなら、その感動を再体験できればいいんです。
全捨てしなくてもいいからダウンサイジングは出来ます。

④床に置いている物

これ、意外と盲点だったんですが、ダニやハウスダストアレルギー持ちにとっては超重要です。
住宅事情にもよると思いますが、⑤カビっぽさを感じる物、⑥ダニっぽさを感じる物と重なる物も多いかと。
そもそも床に直置きしている物って、あまり大事に扱ってなかったりしませんか?(大型家具・家電は除く)
収納に入らなかった物、定位置を決めてない物、使う頻度が低い物、一時的に置いている物、ホコリ被ってもいい物、など。
これに気付いてから、自分が潜在意識であまり大事にしていない物に気付いて一気に断捨離がはかどりました!
ちなみに収納の奥行きが深い場合は半分より奥に眠らせている物も床置きの物に対する感覚に近いです。

⑤カビっぽさを感じる物(カビのにおい、ぬめっとした質感)

文字で書いただけでも何だかいや~な感じを出してしまってすみません…。
布類、紙類、塗装されてない木製品でありがちじゃないでしょうか?
紙や木は諦めて捨てるしかないですが、布は洗えばいいのでは、と思いました?
経験上、布類についたカビは洗っても基本復活します。根強いです。
クリーニングから帰って来てしばらくたつとまた臭います。クローゼットの中で繁殖させないように捨てましょう。中古で売るのもやめましょう。

あと、カビ臭くはないんだけど、どうしても捨てたいけど捨てられない物がある方は、
脳内でそれにカビが生えたことにしてみましょう。未練なく捨てられます。

⑥ダニっぽさを感じる物(ざらっとした質感)

これまたいや~な感じですみません。
湿った段ボールを放置して、乾いたらザラっとしてる時ありますよね。あれダニらしいです。
大体ザラっとするのと同時にやんわり手がかゆいです。くしゃみ出たりします。
ダニは繊維が大好き。紙類、布類、湿気の多い場所、暗い場所、あったかい場所が大好き。
そういう場所に置いてた物で、ザラっとしたら即捨てでいいと思います。部屋に放置してるとダニが繁殖します。特に梅雨時は危険!
ちなみにダニを完全に死滅させるなら70℃以上の温風乾燥やスチームアイロンが有効です。
これを知ってからは、物を買う時は耐熱温度が70℃以上かどうかを気にするようになりました。

捨てる基準まとめ

基本の考え方

・ときめかない物
・買い直しできる物
・電子化されている物(主に本、CD、DVDなどエンタメ系)
・1年以上使ってない物
・役目を果たした物

それでも減らせないなら

①人からもらった物
②実家から持って来た物
③10年以上前の自分が買った物
④床に置いている物
⑤カビっぽさを感じる物(カビのにおい、ぬめっとした質感)
⑥ダニっぽさを感じる物(ざらっとした質感)

以上、私が今回の引っ越しで考えた捨てる基準でした。
断捨離停滞してるなーと思っている方のお役に立てると光栄です。

marizawa

人生に飽きっぽくて、生きる歯ごたえを探しながら生きてます。 少ない労働と少ない消費で生き延びつつ、FIRE目指して準備中。 副業歴はブログ3回ほど挫折、DIYのYouTubeチャンネル開設(更新少ないけど継続中)、今4度目のブログ。 投資歴はFX1年ほど(休止中)、積立NISAと積立仮想通貨1年目。 発達障害(ASD)傾向ありのうつ病 【Twitter】@85_tae 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC27zMz4qKnEprx8ohPzVpGg?view_as=subscriber

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2021年7月5日

    […] 引っ越しを目前にして、絶賛片付け中のまりざわです。引っ越しの片付け(断捨離編)を書いたので、ダウンサイジング編も書いてみようと思います。ないと不便な家電、および家電を使う時に必要なグッズについてです。 […]