新しいこと始めたいけど時間がない|私が時間を作るためにやめたこと5選 – 生きる歯ごたえ

新しいこと始めたいけど時間がない|私が時間を作るためにやめたこと5選

ブログ、プログラミング、動画編集などの副業、仕事に関わるスキルアップ、投資
どれも習得に時間がかかりますよね。

睡眠時間削ればいいや。と気合いと根性でやってみても、
3日坊主で続かない…なんてことはありませんか?
(私も、過去ブログ3つほど作っては放置を繰り返してしまいました)

今回、1年ほど前に開設したブログを続けていられて、なおかつ今月はほぼ毎日更新できてるのって何でだろうな?
と振り返ってみたので、時間捻出したい方のお役に立てればと思い、書いておきます。

結論|やめることを決めましょう

時間作って、何かを達成した人たちは、みなさん仰ることで、耳タコかもしれませんが、本当にこの効果は大きいです。
「やること」を決めるのは簡単です。テンション上がってると計画だけはゴリゴリ立てられるんですが、いざ実行するとなると時間の壁にぶち当たりませんか?

「やめること」を「やること」実行の前に決めておく必要があります。
以下に、私がやめたこと(やめ続けていること)を書きました。

やめたこと1|お弁当作り

リモートワークだろうと、オフィス出社だろうと、昼食は固定しています。
ベースブレッド(プレーン)とプロテインバー
タンパク質はプレーン13.5g+プロテインバー25g=38.5g(ゆで卵約3個分!)

前日の晩ごはん作りながら、量を取り分けてお弁当作って、傷まないように保冷バッグ入れて通勤して、職場の冷蔵庫入れて、昼にレンジで温めて食べて、帰ってからお弁当箱洗うって一連の流れが面倒になってしまったんです…。
明日のことまで考えたくない。今、目の前の作業に集中したい。

さらに、お弁当自炊だと「なるべく安く」を意識しすぎて、手間かけてる割に炭水化物に偏ったりして「健康」意識が遠のいてしまったのも良くなかったな、と。
かといって栄養満点そうなお弁当買うと500円は出ていくし、このご時世外食もしづらいし。

ベースブレッドは、これまでプレーン・チョコ・メープル・シナモン・カレーを食べてみましたが、飽きずに続けやすいのはプレーンでした。

プレーンと言っても、全粒粉の味と、ほんのり塩気もあるのでスープやチーズなどと合わせやすいのも良いです。(味のないコッペパンにみたいな物ではないですよ)
ハード系のパンみたいなパンらしい味とはちょっと違うし、
食感が常温のままだと固めでボソっとした感じもあるので好みは分かれるかな?
味よりは栄養を取れる手軽さと約1ヶ月の日持ち、常温保存可なところが気に入ってます。

・菓子パンっぽさを求めるならメープルかシナモンがおすすめ。
・チョコはチョコらしさを期待するとちょっと違うかも。ココアパン?
・カレーは中の具はおいしいけど、パン生地がしょっぱくてバランスが悪い…。
パンは薄味の方が食べやすいんだけど、日持ちさせるためとか理由があったんですかね?
揚げパンじゃないで、酸化は気になりませんでした。
カレーは単価高めでサイズ小さいです。
ぶっちゃけると、白ごはんのおかずにして食べてました!

気軽に試したい方は、関東のファミマ!、ナチュラルローソン、サンドラッグで取り扱っている店舗があるので、バラ売りを買ってみてくださいね。クッキーもあります。

ベースブレッド2個で1食が公式の推奨なんですが、私にはちょっと重いので、
プレーン1個+プロテインバー1本にして味と食感の変化持たせてます。
16個まとめ買いしてるプレーン1個当たりが175円なので、159円のプロテインバーと合わせて334円。
コンビニのパン2つほどの値段で、栄養満点×日持ちする×ゆで卵3個分のタンパク質=最高
ただし、プロテインバーのチョコが夏は溶けるので冷蔵庫必須

朝食や間食用には同じくトップバリュの小さいプロテインバーを買い置きしてます。
(1本36gの割にタンパク質15g/税込み105円)

プロテインバー シリアルチョコ

やめたこと2|ふつうのトイレットペーパーを買う

現在は、2倍巻きの8ロール入りを買っています。
明らかに1ロールなくなる速度が落ちたので、次は6倍巻きに挑戦してみたい。
2ロールで通常の12ロールと同じ量使えるって、空間効率すごくないですか!?
災害対策としても、長持ちするトイレットペーパー買っておいて損はないですからね!

トイレットペーパー消費量の少ない方や男性には共感されにくいかもしれませんが、
女性で冷え性でトイレが近い方って、ひとり暮らしでもけっこうな量のトイレットペーパー消費しませんか?(12ロールを1ヶ月半とか)生理中はすごい速さで減るし!

で、残り2ロールぐらいになったら急いで買いに行ってたんですが、
必要なのはトイレットペーパーだけなのについでに余計な物まで見てしまう、買ってしまうループにはまってました。

トイレットペーパーごときで、大事な作業時間や思考を途切れさせない。過集中は宝。
収納スペースが限られている人やミニマリストにもおすすめ。

やめたこと3|長時間検索しすぎる

必要な検索なら、いいんです。
しかし、どうでもいい情報がだらだらとスマホに流れてきて、本来検索してようと思ったことを忘れて時間だけが過ぎる。とか、調べたいことなんだけど、情報が多すぎて収集つかなくなっちゃって、気付いたら2~3時間経ってた…。
なんてことがしょっちゅう起きていました。
(chromeアプリのDiscoverやWindowsタスクバーのニュースと関心事項はオフにしとかないと一瞬で気を取られる)

私は過集中って状態に入りやすいです。
ブログ書くとか、動画編集するとか、手間のかかる仕事を短時間で終わらせるとか、いい方向に使えばとっても強い武器になり得るんですが、本来発生しないはずだったことに意識を引っ張られて消耗してしまうことも多々あります。

その典型的な例が「長時間検索しすぎる」

慎重すぎる人は、何かを検討している時に、比較できる情報はとにかく比較したい。
Googleの検索結果の5ページ目ぐらいまで延々と読んで、SNSやYouTubeも検索して、
調べていくうちにめんどくさくなって、「やらない理由」を探し始めてしまって、
その時はやらずにおいて、また1ヶ月後ぐらいに同じようなワードで検索している、なんてドツボにはまったりしていませんか?(私です)

最近は、いくつか候補が上がった場合に何を軸に決定するか?
を先に決めてから検索を始めるようにしています。

例えば、先月スマホを買ったのですが、その時は旧機種の不満点をピックアップし、
・インカメラの画質が悪い
・バッテリーの持ちが悪い
・5G対応端末ではない
・おサイフケータイ対応端末ではない
これらを解決できる機種に変更を選びました。

通常、スマホ選ぶ時って機種や機能だけでなく、
価格、通信会社、プラン、OS、周波数帯、などなど検討事項が多すぎて、決定までに数日かかることもありますよね。

今回は「通信会社とプランは変えずに機種変更」と先に決めておき、
上記の旧機種の不満を解決する機種を選んだので、無駄にだらだらせずに2時間ほどで申込みまで済ませることができました。

「問いを立てて、答えを複数見つけて、そのどれかに決定する」までを完結させることが検索のゴールとなるように意識しています。

検索して情報を眺めているだけでは、何時間眺めていても何も手に入らないし、その2~3時間で何かスキルが上がる訳でもない。って考えたら、ちょっと決断が楽になりました。

やめたこと4|Excelのルーティン作業

これは、労働時間というより、労働で疲れた脳を休息させる時間を減らすのが主目的になります。
仕事終わったら、脳疲労で何も考えられないしごはん食べて寝るだけって日、ありますよね。
「毎日そう!」って方もいらっしゃるでしょう。お疲れ様です。

ルーティン作業に手間暇かかって、ミスしてやり直して疲れてる場合に、けっこう即効性があっておすすめなのが、Excelでのルーティン作業のマクロ化です。

学習は、わざわざスクール通う必要はないと思います。
私の場合は基礎的な本を1冊買って、実務でやりたい作業に使えるコードを本を真似して書いて、足りない情報はYouTubeやブログで調べてとにかくコードを書いて実行してデバックして覚える。
1つのプロシージャが完成したら、別の作業で前回書いたコードで使い回せるコードは使って、また足りない情報は検索して書き足していきました。

私は一時期、progateでプログラミングかじってたので、VBAの学習はそんなに辛くはなかったですが、プログラミングとは何ぞや??って方や、論理的思考が超苦手って方は、スクールで勉強してみるのもアリ。

最初からかなりマニアックなコードが大量に書いてある専門的なテキストを買ってしまうと、実務の作業をどうコードで組み立てるか?よりも「本に載ってるコードを書くこと」を目的化してしまう危険性があるので、おすすめしません。
コード書けなくても、手作業でやってることを順序立てて日本語で書き出せれば、検索するだけで大体の答え出ますからね。

上記の「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書」みたいな
初心者が実務で直面するような事例を挙げて、それに即したコードの書き方を解説している本をさらっと1冊分書いて動かしてみて、足りない情報はググるのが手っ取り早いです。

仕事中もルーティン作業は一瞬で終わらせられるようになったので、本来人間が頭を使ってやらないといけない作業に集中できるようになりました。
仕事終わってからのぐったり感も軽減されたし、ミスを引きずって自己嫌悪になることや、疲れて何もせずに寝落ちなんて日も格段に減りました!

特に副業はしてないんだけど…という人も、ストレス軽減や本業の生産性上げるためにやっておくのがおすすめ。

やめたこと5|服のコーデを毎日考える

時間の捻出のためにやり始めた、というより「ミニマリストになりたい」
と思って減らしてみたら結果として時間ができたパターンです。

今のところ、コーデ考えるのは季節の変わり目に今シーズンはトップスがこれ、ボトムスがこれ、と各4枚ぐらい決めてざっと組み合わせておかしくなければルーティンで着る。洗濯が終わってる服から着る。今日の気分とかあんま関係ない。(雨の日は機能性を多少気にする)

そもそも色や素材はどう合わせても違和感がないように揃えておけば、適当に組み合わせてもそれなりに見えます。
基本的にモノトーン+差し色に淡いブルーやベージュなど。

単純に、服のコーデを考える時間に加え、本屋でファッション雑誌を立ち読みしたり、WEAR見たり、必要最低限以外の新しい服を買いに行く時間もなくすことができました。

「何者かになりたい」とは、若い頃は服で表面だけ飾って変身願望満たせるなんて思ってましたが、大人になってからはちょっと違うかな思います。
私は今のところ「経済的自由を手にした人になりたい」が第一の目標なので、服は金と時間が余ってからでいいです。
服で自己表現したいとか、服に対する所有欲まで減らすことができたのは大きな一歩です。

まとめ

以上、やりたい事に時間を使うためにやめたこと5選をご紹介しました。
まとめると以下の通りです。

  • お弁用作り
  • ふつうのトイレットペーパーを買う
  • 長時間検索しすぎる
  • Excelのルーティン作業
  • 服のコーデを毎日考える

もうやってるよ!と思われる項目もあったかと思いますが、
1つでもあなたの生活のヒントになれば幸いです。

marizawa

人生に飽きっぽくて、生きる歯ごたえを探しながら生きてます。 会社員として働きつつFIRE目指して準備中。ボロ家大家になりたい。 副業歴はブログ3回ほど挫折、DIYのYouTubeチャンネル開設(更新少ないけど継続中)、FX1年ほど(休止中)、今4度目のブログ。 発達障害(ASD)傾向あり 【Twitter】@85_tae 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC27zMz4qKnEprx8ohPzVpGg?view_as=subscriber

あわせて読みたい