うざい広告見たくない!ブラウザをBraveにしてみたら超快適 – 生きる歯ごたえ

うざい広告見たくない!ブラウザをBraveにしてみたら超快適

コンプレックスを刺激する美容広告、不快感をあおる漫画広告、どーでもいい芸能ニュース広告、喫煙者でもないのに出てくる電子タバコ広告

本来どーでもいいはずの広告をついクリックしてしまい、だらだらと時間を取られて、後悔の念にかられることはありませんか?

たまに興味を惹かれる広告もあるし、このブログにもAdsenseやアフィリエイト広告貼ってるので、全部の広告が悪いと言うつもりはないですが、メンタル弱ってる時に見なくてもいい広告見てさらに落ちるのはキツイ。

そんな人のために、ブラウジングを邪魔されずに、興味のある広告なら見たい、さらにポイ活もできるという、いいことづくしなブラウザ「Brave」を使ってみました!

Braveなら広告非表示で動画やサイト閲覧できる

Brave公式サイト

広告トラッカーをブロックすることで、最高のスピードとセキュリティを実現、プライバシーを保護します。さらにプライバシーを重視した新しい広告モデルで報酬を得ていただき、パブリッシャーがフェアな収益を得られる仕組みを提供します。

https://brave.com/ja/

広告非表示がデフォルトになっているので、特に設定などは必要なく、インストールしたら最初から広告のない状態でサイトの閲覧ができます。
ブロック済の広告・トラッカー数、節約できたデータ使用量、節約できた読み込み時間まで表示してくれます。

Braveトップ画面

いつも見てるサイトをひと通り閲覧してみましたが、どのブラウザでもゴリゴリ広告が表示されることに慣れきっていたので、ミニマム過ぎて新鮮です!
特にYouTubeはひと昔前はこうだったよな~と懐かしい気分になりました。
ミニマリストになりたい人、物欲押さえたい人はBrave使ってみるのもアリです。

Braveでは閲覧しているウェブサイトや動画に表示される広告をデフォルトでブロックする機能が備わっていますが、それとは別にBraveが提供するプライバシーを重視した広告(Brave Rewards)の表示を許可することで、その報酬として仮想通貨(BAT)を受け取ることができます。また表示される広告の件数はご自身で設定することができます。

https://brave.com/ja/desktop-ntp-tutorial/#earnBat

下記のBATに関する部分でも書いてますが、Brave Rewardsの「Rewards設定」画面で表示を許可すると、BATが貯まります。
1時間あたりに表示される広告の件数も自分で決めることができます。
私は現在1時間に5件に設定していますが、全然うざくないです。

広告設定

広告が表示されるとしても、記事内に入る訳ではなく、プッシュ通知としてテキストのみが表示されるので、うざくないんです!これ重要
プッシュ通知の他、新しく開いたタブの背景画像として表示されることもあるそうですが、「うざくなさ」が徹底されていて感謝の念しかありません…神。

広告のプッシュ通知

Braveを使うその他のメリット

Braveの4つの魅力

1.スピード
他ブラウザに比べてページ読み込みがPCで2倍、スマートフォンでは最大8倍速い。

2.省電力/通信容量の削減
スマートフォンでは、他ブラウザに比べて
・バッテリーの消費量が35%減
・メモリ消費量が最大66%減

> 詳しくはこちら

3.プライバシー
閲覧履歴やウェブサイト訪問データがブラウザの外部に送られないから、安心・安全に利用できます。

4.セキュリティ
安全な接続方式に自動的にアップグレードし、あなたのデバイスを不正に動作させるようなプログラムをブロックします。

https://brave.com/ja/desktop-ntp-tutorial/#earnBat

スピードは計ってないので、PCで2倍、スマホで8倍の速度なのかは分かりませんが、感覚としてはchromeよりは速く感じます。

スマホのバッテリー消費量、通信容量の削減は節約生活してる人にとってもありがたいですね。
動画広告でがっつり減った時の虚無感はたまらないものがありました…。

仮想通貨 BAT(ベーシックアテンショントークン)が貯まる

広告をオンにした状態

インストールして1時間ぐらいで既に貯まってきました~
このBrave Rewardsの画面は、アドレスバーの右端の▲マーク(BATのマーク)をクリックすると開きます。

Basic Attention Token公式サイト

ベーシックアテンショントークン(BAT)は、パブリッシャー、広告主、ユーザが取引に利用できる新しい種類のトークンです。BATを使うことで、デジタル広告の効率性が劇的に向上します。BATの取引はすべて、Ethereumのブロックチェーン上で行われます。

https://basicattentiontoken.org/ja/

広告を閲覧するユーザには、報酬としてBATが支払われます。BATのプラットフォーム上では、BATを使ってプレミアムコンテンツを入手したりプレミアムサービスを享受したりできます。

これによりパブリッシャーは、全広告収入における取り分を増やすことができます。ユーザがパブリッシャーに持ち前のBATのうちいくらかを寄付して戻すケースも出てくるだろうと考えています。寄付を受けることでパブリッシャーの収益向上につながります。

https://basicattentiontoken.org/ja/

つまり、見るだけでポイ活になります。
モッピー、げん玉 等ポイントサイトの利用がめんどくさくて続かないあなたも、ブラウザ使うだけで貯まります。
貯めるだけならBrave上のウォレットだけでもできますが、貯めたBATの引き出しには bitFlyerのアカウント連携が必要になります。

自腹切らずに仮想通貨貯めてみたいなら、bitFlyerでアカウント登録し、Brave経由でBATだけ貯めていくのもポイ活感覚で面白いかと。

bitFlyerでは、時々キャンペーンも行われていて、その時期にアカウント登録するとBATがもらえてお得です。キャンペーンはPC版のBraveのみで、スマホアプリは対象外なのでご注意ください。

bitFlyerと連携させる際のアカウント登録は、スマホでの本人確認もスムーズに済みました。(ヒロセ通商で苦戦した挙句に郵送申請させられたのは何だったのか?)
本人確認の申請が受理されてから、 bitFlyerのウォレットが使えるようになります。
キャンペーンのBATはすぐには付与されないので(2021年9月現在やってるのだと11月付与)キャンペーン詳細をよくご確認ください。

ちなみに、BATいらないよって方は設定画面から広告表示をオフにすると単に広告非表示のブラウザとして使えます。

広告をオフにした状態

好きなクリエイターにBATで投げ銭できる

上記のBATをwebコンテンツクリエイターに対する投げ銭として使えます。
もちろん、プライバシーは確保されるので匿名で送れます。
「送りましたか?」って聞かれると「送ろうかな!」と思えるので優しい文化ですね~

ちなみにBrave Rewardsのクリエイター登録はメールアドレスがあればできます。
このブログもWordPressのプラグイン「brave-payments-verification」で連携しています。

Braveのデメリット

広告収入が減る

現在、Google Adsenseなどの広告を貼っている側からの視点ですが、あまり検索ワードとマッチングしていない人にも広告が表示されることでインプレッション数を稼げている場合もありますよね。
それが、Braveユーザーが増えることでより狭い範囲の人にしか広告が表示されなくなる可能性は大いにあります。

本音を言うと、自分が見る時はBrave、自分のブログを見てもらう時にはChromeなど他ブラウザがいいかな、なんて甘ったれたことを思ってみたり。
広告に頼らず、投げ銭で稼げるようにならなきゃいかんのですがね。
とはいえ、インターネットにおいてはユーザーの快適さが一番大事だと思います。

ちなみに当たり前っちゃ当たり前ですが、BraveでAmazonアソシエイトの商品リンク作成画面開いてもコードは表示されません。

まとめ

まだBrave使い始めて初日なので、使いこなしきれてないところもありますが、圧倒的に快適だと思ったのはYouTubeです!本当にYouTubeのためだけにインストールしてもいいってぐらい。まさに無料のYouTubeプレミアム。(YouTuberに怒られそうですが…)

webrage|WebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界)

上記ページの2021年6月時点でのWebブラウザシェアランキングの日本国内・世界ともにTOP10に入っていないBrave。知名度的にはまだまだこれからというところでしょう。

ブラウザって、使い慣れたものをついつい使ってしまう現状維持バイアスみたいなのありますよね。私もなんとなくChromeばかり使っていたのですが、たまには明確に使いたい理由を持ってブラウザ選ぶのも面白いです。
PC版は初期設定で既に使ってるブラウザからのブックマークのインストールも簡単にできますし、もっと早く使い始めておけばよかった。

私もそうですが、情報発信を始めたばかりのクリエイターの方々は、広告収入って微々たるもんだなーと思っている方も多いと思いますが、GoogleやFacebookなどのプラットフォームに中抜きされているからでもあるんですよね…。
稼がせていただく半面、もっと効率よく稼げないかな?という本音はあります。

世間に出回っている「稼げるブログの作り方」に書いてある通りの「収益化」の手順をまずはやってみるのも悪くないですが、広告を貼るってどういう行為なのか?どうやって収益が発生するのか?誰の時間を奪っているのか?
発信するなら広告含めてウザくない設計にしていく必要がある、と改めて感じました。

Braveをインストールするかどうかは別として、Braveの理念を知るだけでも面白いので、情報発信をして収益化されている方は、一度公式サイトを読んでみられることをおすすめします。

chromeの広告非表示設定について書いた記事はこちら
美容系コンプレックス広告がうざい

marizawa

人生に飽きっぽくて、生きる歯ごたえを探しながら生きてます。 少ない労働と少ない消費で生き延びつつ、FIRE目指して準備中。 副業歴はブログ3回ほど挫折、DIYのYouTubeチャンネル開設(更新少ないけど継続中)、今4度目のブログ。 投資歴はFX1年ほど(休止中)、積立NISAと積立仮想通貨1年目。 発達障害(ASD)傾向ありのうつ病 【Twitter】@85_tae 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC27zMz4qKnEprx8ohPzVpGg?view_as=subscriber

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2021年9月26日

    […] うざい広告見たくない!ブラウザをBraveにしてみたら超快適 […]