障害者雇用の給料安すぎ。だったらバリスタFIREと思ってみる – 生きる歯ごたえ

障害者雇用の給料安すぎ。だったらバリスタFIREと思ってみる

※この記事では、厚生労働省の表記に則り「障害者」と表記させていただきます。
「障がい」「障碍」を使用しないことは、統一感を持たせるためであり、
ネガティブな意図はございません。ご了承ください。

障害者雇用で働いているみなさん、障害者雇用の求人を探しているみなさん。
お給料、ぶっちゃけ満足してますか?

日本の障害者雇用の平均年収

少し古いデータになりますが、厚生労働省の平成30年度障害者雇用実態調査結果に、
障害別の月収データがありました。

厚生労働省:平成 30 年度障害者雇用実態調査結果

身体障害者の平均月収:21 万5千円

知的障害者の平均月収:13 万7千円

精神障害者の平均月収:12 万5千円

発達障害者の平均月収:12 万7千円

雇用形態、男女比、業種、週の労働時間の差はあるものの、
全体として安い。そして身体以外の障害種別の賃金の安いこと!
発達障害の平均月収なら下記の東京の最賃でバイトしたら121時間で稼げる金額(週5で1日6時間勤務or週4で1日7.6時間)

最低賃金との比較

ちなみに、令和3年度10月の値上げ後の最低賃金は
最高値が東京都で1,041円、再安値が高知県と沖縄県の同額で820円となっています。

障害基礎年金を受給してる前提の賃金なのか?

厚生労働省:精神の障害に係る等級判定ガイドライン

厚生労働省の資料を見たところ、精神障害3級で障害基礎年金受給できる人ってかなり限られます。誰でもは受給できない。
そもそも日常生活が困難な状態を2級以上と判定するようになってるので、
就労やひとり暮らしができている時点で対象外となる場合が多いようです。

障害者雇用の平均賃金は、障害基礎年金あってこその金額、
または同居の家族の収入がある前提のように思えるんですよね。
ひとり暮らししてる人ってどれぐらいいるんだろう?

以前働いていた職場で発達×知的で2級の手帳持ちで年金受給している人(クローズドで就労してたけど、本人からこっそり聞いた)がいました。
仕事は特に問題なさそうだったけど、雑談の中で日常生活や金銭管理の困りごとを聞いたら、
かなりキツイな…という印象でした。
年金受給していても、医療費がそれなりにかかるため、手元には残らないのだとか。

心療内科のカウンセラーから言われた言葉

まりざわ
「給料安くてやってらんないです。
スキルもつかない仕事、いつまでやってりゃいんですかね?
合理的配慮する前提で給料抑えてる割には
マルチタスクのイレギュラー無茶ぶりもいいとこだし、
一般枠の働かないおじさんに役職与えるためのような部署ですよ。
転職ガチャもう疲れました。どこ行っても一緒でしょ?
FXでハイレバやるしかねえ」

カウンセラー
「障害者雇用は、能力が高めの人が一番損する場合もあるんですよ。
重度の人でも代えがきくように、個人の能力が高すぎても
それに見合った仕事を職場が用意できるとは限りませんし。
単純作業をほどほどにやって、お給料は上がらなくても
安定して長く働ければいいって割り切ってる方も多いですよ。」

妬ましい。という感情がなかったと言えば嘘になる。
もっと等級が重くなったら、時給下げて単純作業だけやらせてもらえるんだろうか?
これは私の中の障害者差別なんだろうか?
そんな醜い自分が嫌で、さっさと生涯賃金稼いで労働を卒業したいんだ。

バリスタFIREと思うことにした

副業界隈のみなさんは、目指している人も多いと思われるFIRE
「Financial Independence Retire Early」の略で、
経済的自立による早期退職を意味します。

もともと、アメリカの20~30代の間で、物質的豊かさを求めて仕事に追われるより、
時間的余裕のあるライフスタイルを求めるムーブメントが始まったと言われています。

日本にもFIREの概念が一般化して、書店にもずらりと関連書籍が並ぶようになりましたね。
「日本版FIRE」のような日本特有の年金の仕組みに則った本なども出て、注目度は高いです。
4種類のFIREをざっくり説明すると以下の通りです。

ファット FIRE
支出を減らすことなく達成するFIRE。投資の収入だけで贅沢に暮らせる。

リーン FIRE
最小限の支出で生活するFIRE。ミニマリストと親和性が高い。

サイド FIRE
FIRE達成後も週2~3回程度、少しの労働を続けるFIRE
バリスタFIREと同義で使われることもあるが、ニュアンス的には個人事業で稼ぐイメージ

バリスタ FIRE
FIRE達成後も週2~3回程度、少しの労働を続けるFIRE
サイドFIREと同義で使われることもあるが、ニュアンス的には企業に雇用されるイメージ

社会保険に入れるか否かが大きな違い。

バリスタFIREと障害者雇用

障害者雇用とバリスタFIREに何の関連があるの?と不思議に思われた方も多いでしょう。
一般的なソースはありません。以下は私の個人的な考えになります。

障害者雇用は、バリスタFIREほど「自由に」働くイメージとは遠いかもしれません。
しかし、一般枠の正社員に比べると通院や時短勤務などの融通のききやすさはありますよね。
そこをポジティブに捉えてみませんか?

バリバリ働いて出世を目指す、インセンティブやボーナスをガツガツ稼ぐ
そういった世界観とは、採用された時から無縁じゃないですか。
(営業職や販売職だとそうでもないんですかね?)
だったら、ほどほどにやるべきことだけやっててもいいんじゃないかと。
例えば事務職なら、納期までに安定して正確な業務がやれてればいい。
(単純作業の工夫に意味がないとは言わないけど、限界がありますし、
お金に直結しにくいですよね。)

副業や資産運用など、やりがいやスキルアップを会社の外に求めても全然いいと思うんです。
そこにお金が付いてくれば、最高。

もちろん、今でもギリギリで働いてる。
仕事終わってから他に何かやる余力なんて残ってないよ。
そんな方もいらっしゃるのは分かります。

とはいえ、自身を守るものが「法定雇用率」だけでは不安ですよね。
(法定雇用率に守られてるから安心ですよ!と勧誘する就労支援機関もありましたが…)
スキルがつかない仕事だと、転職も苦労することになるでしょう。
少しずつでもいいから、資産運用してみる、副業で個人で稼いでみる
こういった経験を積んでおくことは決して無駄にはなりません。

さらに、障害者雇用でひとり暮らしをしている人の生活費は、
ガチでリーンFIRE並みです!(私は安い月は8万切ってます)

倹約が日常の私たちなら、微々たる余剰金をせっせと運用し、
定時上がりの特権を活かして副業し、
少しずつでいいから、豊かになれるんじゃないかと思うのです。

働きたくない=FIREしたいって言うようにした

FIRE 最強のリタイア術

幼少期に中国で極貧生活をしていた著者が、高収入エンジニアになって、コツコツ投資で資産運用して31歳でFIREした実話。
低リスクで資産運用したい人向けのポートフォリオの組み方なども書かれていて、
具体的にFIREのための試算ができて、考えが一歩深まりました。

「大事なのは年収ではなく貯蓄率」
「米国の平均的な収入なら再現性あります」って書かれてるんだけど、
その平均って日本円換算して400万以上ですよね!
私の年収半分の200万なんだけど。
低所得でも、大学に入り直したり資格取得したりして年収アップした人の事例も書いてはありますが、
働きたくない×障害者雇用×頑張るとうつ再発する私にはあまり再現性高くないんだわ~

そもそもの投資資金が少ないと、債券や投資信託多めでFIREできるほどの資産は作れないので、
増やすフェーズではリスク取ってFX入れざるを得ないよなー

本書の具体的な投資手法は、あくまで高所得者層向けには再現性がある。
しかし、考え方としては非常に参考になります。
ふんわり「FIREした~い」から、絶望するかもしれないけど数字に落とし込んで戦略を練るための1冊。

働く=当たり前?

「障害者にも働く権利を」
すごく真っ当な意見のように思えるのですが、
そんなに働くことって尊いですかね?

本音を言えば「お金欲しい」「稼がせろ」じゃないでしょうか?
ちょっと前までは、お金稼ごうと思えば、どこかの企業に属して労働し、
賃金をもらうのが当たり前と思われていました。

そんな環境においては、身体能力やコミュニケーション能力、通院、移動、感覚過敏などの困難を抱える障害者は、配慮される必要がありました。
だからこそ、賃金は抑えめではあったんですよね。

とはいえ、総クリエイター時代と言われるここ数年、稼ぐ選択肢は大幅に増えました。
わざわざ企業に配慮を求め、単純労働を「切り出して」「仕事を作って」もらわなくても、
稼ぐプラットフォームにアクセスできる。稼ぐ金額も努力次第。

総クリエイター時代、とは言われても
いきなり個人の収入だけで生活するのは難しいですよね。
障害者雇用×バリスタFIREが今の私が希望を見出せる働き方です。

  • 障害が原因で一般枠で働くのがつらいから障害者枠に転職を考えてる
  • 障害者枠で働いてるけど待遇に納得いかない
  • 障害者枠じゃスキルアップもできないし、収入も上がらないから不安

そんな悩みを抱えている方は、障害者枠で働きながら、
自分のやりたいことや身に付けたいスキルは
副業で突き詰めるって生き方も、ありなんじゃないでしょうか?
会社から評価される生き方が全てじゃないですよ。



marizawa

人生に飽きっぽくて、生きる歯ごたえを探しながら生きてます。 会社員として働きつつFIRE目指して準備中。ボロ家大家になりたい。 副業歴はブログ3回ほど挫折、DIYのYouTubeチャンネル開設(更新少ないけど継続中)、FX1年ほど(休止中)、今4度目のブログ。 発達障害(ASD)傾向あり 【Twitter】@85_tae 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC27zMz4qKnEprx8ohPzVpGg?view_as=subscriber

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2021年9月13日

    […] 障害者雇用の給料安すぎ。だったらバリスタFIREと思ってみる。 […]