5G対応のスマホがモバイルホットスポットで5G接続できない時の対処法|PC側での設定が必要です。 – 生きる歯ごたえ

5G対応のスマホがモバイルホットスポットで5G接続できない時の対処法|PC側での設定が必要です。

OPPO Reno5A

4年弱使っていたHUAWEI P20 Liteのバッテリーの持ちがそろそろ寿命だったので、先日OPPO Reno 5Aに機種変更しました。
公式サイトのキャッチコピーが「カメラで選ばれたい5Gスマホ。」ということで、これは期待できる。
使い始めて3日目なのであまり使いこなせてないですが、インカメラの画質が格段に良い!
これでレーザー治療記録がはかどる。(P20 Liteのインカメラはかなり画質悪くて不満だった)

OPPO Reno5Aの特徴

  • 最大6,400万画素の4限カメラ(メインカメラの他、超広角カメラ、マクロカメラ、モノクロカメラを搭載)
  • AIハイライトビデオ AIが周囲の光を識別して、自動で最適化。
  • Qualcomm® Snapdragon™ 765G搭載で、処理速度の高速化と低消費電力を実現。
  • 4,000mAh² の大容量バッテリー
  • IP68 防水防塵
  • おサイフケータイ®対応

OPPO Reno5A|オウガ・ジャパン公式サイト

かなり性能が良い機種ですので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

モバイルホットスポットで5G接続できない時の対処法

今回、4G端末から5G対応端末への機種変更となりました。
初期設定の時って新・旧両端末をインターネット接続しないといけないじゃないですか。
うちはwifiルーターがないんで、ノートPCのモバイルホットスポットを使ってスマホをwifi接続しています。

モバイルホットスポットとは?

Windows10搭載のノートPCを使っている方はおなじみの機能だと思いますが、ざっと説明すると、無線LANが使えない環境でもノートPCを有線LAN接続してモバイルホットスポット機能を使えばスマホやタブレットをWiFi接続できるというもの。

PCでの操作手順は以下の通り
①スタートボタン
②設定
③ネットワークとインターネット
④モバイルホットスポット
⑤「インターネット接続を他のデバイスと共有します」をONにする

この後、スマホのWiFi接続をONにしたら接続できます。

5G対応端末側の「優先ネットワークのタイプ」で5G含むタイプを選択してたら、モバイルホットスポットで自動で5G接続できるんじゃないかと思ってたんですよね。

優先ネットワークのタイプ

ところが接続済のwifiに「5G」のマークが表示されない…。
一覧の下の方にあるようなマークが出るはずでは?

5G接続できてない

PC側での設定が必要でした(一瞬で終わります)

ノートPCで、モバイルホットスポットの設定を変更します。
デフォルトではこのようにネットワーク帯域が「使用可能な接続」になっていると思います。

pぷぷrぷるプルプルダウンプルダウンで選択
5GHzを選択
5GHzに接続された

スマホで5G接続できました

「5G]のマークが表示された

なお、帯域を変更してもネットワーク名やパスワードは同じなので、再度パスワード入力の必要はありません。

4GでLINEのトーク履歴の復元に失敗したら5Gにつないでみよう

LINEのトーク履歴復元は4G接続では失敗したので、できなかった方は5G接続してから再度復元を試してみてください。

「復元する」をタップすればすぐ復元した

気になる5Gの使い心地は?

まだ使い始めて日が浅いですが、やはり動作がサクサク速いです。
YouTubeでの動画の再生は特にそう。
あとFXやってるんでスマホでチャート見たりしますがこれも快適。
4Gだとたまにチャートの更新止まって、ポジション持ってたらビビることもあった。

とはいえデータ通信量節約したいなら、あえて優先ネットワークのタイプの選択肢に5Gが入ってないものを選んでおくのもありです。

下2つなら自動で5G接続させることはない

まだ使い始めて3日目ですが、スマホの「優先ネットワークのタイプ」を「5G/4G/3G/2G(自動)」にしていて5Gになったの見たことないですね。
4Gが表示されてるのしか見てない…。都市部でもこんなもんです。

OPPO Reno5Aに機種変するなら付属品に注意

通信会社はdocomo系列MVNOのOCNモバイルONEを使ってます。
前回HUAWEI P20 Liteを購入した時は、UQモバイルからMNPして、本体とnanoSIMセットで購入して充電器とイヤホンも付いてきたんですが、今回OCNモバイルONE公式サイトの機種変更ページから注文したら、シンプルにスマホ本体と付属の透明ケースのみが入ってました。

内容物はこれだけ

オウガ・ジャパンの公式サイトにも充電器は別売りって書いてありますね…。見落としてた。

OPPO Reno5A|オウガ・ジャパン公式サイト

iPhone時代も、前回のHUAWEIも充電器とイヤホンってスマホとセットになってるもんだと思い込んでたので、なんか損した気分になってしまった(貧乏性)
充電器はUSBの規格が同じなのでHUAWEIのやつ使ってますが特に問題なし。イヤホンもそのまま。
ミニマリストなので使える物は限界まで使うよ!

機種変と同時に新しい充電器やイヤホンを使いたい方や、iPhoneからAndroidへ機種変する方は、別途注文する必要があるので注意してくださいね。

また、SIMカードの種類が変更になる場合は別途SIMを申し込まないといけませんので、そこも注意が必要です。
私の機種は新・旧両方nanoSIM使えるので旧端末からnanoSIM抜いて、新端末に差し替えて使ってます。

店舗に行かずに自力での機種変が初めての方へ

全体の流れとしては、以下の通り。
あくまで私の体験談です。各自の機種や通信環境は異なるため参考までに。
実際の移行作業は自己責任でお願いいたします。

①5G対応ではない旧端末をモバイルホットスポットでWiFi接続してバックアップやデータ移行アプリへのデータ保存等を行う。(必要であればネットバンクのセキュリティの一時解除などもやっておく。)
OPPOの場合はデータ移行アプリの「OPPO Clone Phone」を旧端末(OPPOじゃなくても問題ない)にインストールすると電話帳から画像、インストールしてたアプリなども全部保存される。

②旧端末の電源を切って、SIMカードを旧端末から新端末へ差し替える

③新端末のモバイルデータ通信をONにしてインターネット接続する
(「OK Googleセットアップ」はこのタイミングで発生する。楽しい笑)

④旧端末の電源を入れてモバイルホットスポットでWiFi接続する。
新端末のセットアップの流れで「OPPO Clone Phone」のQRコードが表示されるので、旧端末で読み込めばデータ移行が始まる(2~3分で終わる)
データ移行が済んだら旧端末はもう必要ないのでWiFi接続を解除する。
新端末も4Gでできる初期設定はこの流れでやってもよい。
(私の場合はLINEのトーク履歴引継ぎだけ失敗した。)

モバイルホットスポットの設定を5Gに変更する
ここで、やっと5Gが登場する!
上記の「PC側での設定が必要でした(一瞬で終わります)」に記載した設定を行えば、新端末を5Gに接続できるので、中途半端になっていたデータ移行や初期設定も完了できるかと。

自力で機種変するの初めての人はちょっと不安かもしれませんが、OPPOのデータ移行アプリが優秀だし、ほぼ途中でググることもなく完了しました。
データ移行以外は電源入れて「OK Googleセットアップ」で勝手にやってくれた、神。

もはや何が行われてるか分からん笑。落合陽一的に言うと「魔法」

スマホの色選びもパーソナルカラー重視

公式サイトのカラーバリエーションの説明がかっこいい

東方美学による光の調和が癒しをもたらします。

アイスブルー
凛とした青が透き通り、
陶器のような深い味わいに。

シルバーブラック
モチーフは水墨画。
光によって黒の濃淡が様々に美しく。

https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-reno/reno5-a/
右のアイスブルーの方が肌なじみ良い


今回の機種変は、ほぼ機能で選んだ感じなのですが、旧端末のHUAWEI P20Liteのバッキバキの青よりはOPPO Reno5Aのアイスブルーの方が肌なじみが良い気がします。

現物見たことないのでなんとも言えないですが、ブルべ冬さんにはシルバーブラックが似合うのかな?

外箱

すごく個人的な感想なのですが、外箱のデザインが絶妙にcali≠gariの2003年発売のアルバム「8」っぽいですよね笑
「青春狂騒曲」好きだったな…。
2000年代初頭に密室系バンギャだった人にだけ通じればうれしい。

以上、5G対応端末への機種変更について書いてきました。
OPPO Reno5Aは新しい機種なのでまだ格安ってほどではないですが、3万円台で買える機種の中ではコスパは良いです。

5G対応・高画質カメラ・おサイフケータイ・防水防塵を求めるなら買って損はないですよ!




marizawa

人生に飽きっぽくて、生きる歯ごたえを探しながら生きてます。 会社員として働きつつFIRE目指して準備中。ボロ家大家になりたい。 副業歴はブログ3回ほど挫折、DIYのYouTubeチャンネル開設(更新少ないけど継続中)、FX1年ほど(休止中)、今4度目のブログ。 発達障害(ASD)傾向あり 【Twitter】@85_tae 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC27zMz4qKnEprx8ohPzVpGg?view_as=subscriber

あわせて読みたい